ヤマダフラットPLUS

ヤマダフラットPLUS

ヤマダフラットPLUSはヤマダフラット35と同時に利用する合わせ融資です

「ヤマダフラットPLUS」は、「ヤマダフラット35」(90%融資)を利用されるお客様のうち、物件価格の90%を超えるご融資を希望される方を対象としたパッケージローンです。
こちらに掲載した商品概要は基本的なものを掲載してあります。詳しくは、当社へお問い合わせください。

平成29年4月1日現在

項目 融資条件等
ご利用いただける方
  • ヤマダフラット35をお申し込みいただいた方で、住宅金融支援機構の買取仮承認を取得された方
  • 住宅金融支援機構の住宅融資保険のご利用が可能な方
お使いみち

ご本人が所有し、ご本人またはご親族が居住することを目的とした

  • 新築住宅の建設・購入資金
  • 中古住宅の購入資金
  • セカンドハウスの建設・購入資金

<対象外となる案件>

  • 住宅のリフォームなど
  • 住宅金融支援機構融資または機構財形住宅融資との併用
  • 保留地・無担保(土地および建物に抵当権設定ができない案件)
ご融資金額
  • 住宅の建設費(土地取得費がある場合にはその費用を含む)または住宅購入価格の10%以内
  • 10万円以上 800万円以内(1万円単位)
  • 併せて融資するフラット35の融資金額との合計が8,000万円以内となる金額
  • 併せて融資するフラット35の融資金額との合計が住宅の建設費または購入価格の100%以内

※フラット35の融資金額が90%未満の場合はご利用いただけません

ご融資期間
  • 10年以上35年以内かつ最終返済時年齢満80歳未満となる年数(1年単位)
  • 支払回数 120回~420回
ご融資金利
  • 実行時の長期プライムレート(みずほ銀行)+2.0%(年率)
  • お申し込みの受付時ではなく、資金のお受け取り時の金利が適用されます。
  • 現在の金利は、こちらをご覧ください。
  • 実質年率:15.0%以下
延滞損害金 年率14.500%
ご返済方法
  • 元利均等返済毎月払い
  • 6カ月毎のボーナス払いも併用できます。(但し、ご融資金額の40%以内)
  • 返済日は毎月5日になります。
  • 繰上返済は、30万円以上から可能です。繰上返済される場合、当社に対し1ヵ月以上前に事前の申し込みが必要となります。また、繰上返済日は、毎月のご返済日となります。
担保 ご融資対象となる住宅及びその敷地に、当社を抵当権者とする第2順位の抵当権を設定していただきます。
保証人 必要ありません。
団体信用生命保険 原則として団体信用生命保険にご加入いただきます。
火災保険 「ヤマダフラットPLUS」の借入期間中は、ご融資対象となる住宅に対し火災保険に加入することが条件となります。
事務手数料 融資金額×2.0%+消費税
収入印紙代 金銭消費貸借契約書に貼付する収入印紙代は、お客様のご負担となります。
住宅融資保険料 当社は住宅金融支援機構を保険者とする住宅融資保険を付保します。(保険料は当社負担)
繰上返済手数料 30,000円+消費税
融資実行日
  • 当社及び住宅金融支援機構の手続・審査終了後になります。
  • 融資実行は、原則として「ヤマダフラット35」と同日とします。

※ローンのご利用には、当社所定の審査がございます。審査の結果によっては、お客様のローンご利用のご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

返済事例

融資額 ¥3,000,000
金利 2.950%
事務手数料率(消費税別) 2.000%
事務手数料(税込)
※融資額×事務手数料率+消費税
¥64,800
1〜419回の支払い ¥11,461
420回目の支払い ¥15,508
実質年率 3.171%
支払総額 ¥4,882,467

※35年420回払い繰り上げ返済なしの場合

retop