ヤマダフラットつなぎ

ヤマダフラットつなぎ

「ヤマダフラットつなぎ」は、「ヤマダフラット35」及び「ヤマダフラットPLUS」を利用されるお客様のうち、「土地取得費用」、建物建築にかかる「着工金」、「中間金」、「最終金」等の支払いのためのご融資を希望される方を対象としたローンです。

「ヤマダフラットつなぎ」は、「ヤマダフラット35」及び「ヤマダフラットPLUS」を利用されるお客様のうち、「土地取得費用」、建物建築にかかる「着工金」、「中間金」、「最終金」等の支払いのためのご融資を希望される方を対象としたローンです。こちらに掲載した商品概要は基本的なものを掲載してあります。詳しくは、当社へお問い合わせください。

平成29年4月1日現在

項目 融資条件等
ご利用いただける方 株式会社ヤマダファイナンスサービスの「ヤマダフラット35」及び「ヤマダフラットPLUS」をお申込みいただいた方で、住宅金融支援機構の買取仮承認、付保仮承認を取得された方
申込時年齢 20歳以上70歳以下の方
お使いみち
  • 土地取得資金、建物建築資金
ご融資金額
  • ご融資金合計額は「ヤマダフラット35」の買取仮承認額及び「ヤマダフラットPLUS」の付保承認額の範囲内
  • 土地取得費用
    土地売買契約書の売買金額の100%以内
  • 建物建設費
    (「ヤマダフラットつなぎ」の合計ご利用限度額は原則として以下のとおりです。)
    建物着工時は、建物工事請負契約書の請負金額の30%以内
    建物棟上時(中間金)は、建物工事請負契約書の請負金額の60%以内
    建物竣工時は、建物工事請負契約書の請負金額の100%以内
ご融資金利
  • 固定金利
  • 実際の適用金利は、資金実行時点の金利となります。
  • 現在の金利は、こちらをご覧ください。
  • 実質年率:15.0%以下
ご融資期間
  • 「ヤマダフラット35」のご融資実行日までかつ1年以内
    (申込時から1年を超える場合はお取扱いができません)
ご利用回数 4回迄
ご融資方法
  • 土地取得時のつなぎ資金は「申込者の銀行口座」にお振込みさせていただきます。
  • 建物建設費のつなぎ資金は施工会社の代理受領となります。
    (施工会社に直接振込させていただきます)
延滞損害金 年率14.500%
ご返済方法 元金・利息ともに「ヤマダフラット35」及び「ヤマダフラットPLUS」の実行金額から差し引きで一括返済となります。
担保 必要ありません。
連帯保証人 必要ありません。
団体信用生命保険 お取扱いありません。
住宅融資保険料 当社は住宅金融支援機構を保険者とする住宅融資保険を付保します。(保険料は当社負担)
事務手数料等 100,000円+消費税(初回実行時に差引かせていただきます。)
収入印紙代 金銭消費貸借契約証書に貼付する収入印紙代は、お客様のご負担となります。
その他 「ヤマダフラット35」の契約時に連帯債務者が必要な場合は、「ヤマダフラットつなぎ」にも連帯債務者が必要となります。

※ローンのご利用には、当社所定の審査がございます。審査の結果によっては、お客様のローンご利用のご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

返済事例

つなぎ(土地)
融資額 ¥10,000,000
金利 3.175%
事務手数料(税込)
※融資額×事務手数料率+消費税
¥108,000
実質年率 6.531%
支払総額 ¥10,212,383
つなぎ(着工)
融資額 ¥6,000,000
金利 3.175%
実質年率 3.175%
支払総額 ¥6,046,972
つなぎ(中間)
融資額 ¥6,000,000
金利 3.175%
実質年率 3.175%
支払総額 ¥6,031,315
つなぎ(最終)
融資額 ¥6,000,000
金利 3.175%
実質年率 3.175%
支払総額 ¥6,015,657

retop